体の巡りが良くなる

巡りを良くするのは

血流ではありません!

 

 

私のいう巡りは血液のことではなくて

体の中に流れている

リンパ間質液のこと!

 

 

やけどの時とかになる

水ぶくれの黄色い液体!

 

リンパ液はリンパ管の中を流れる

体液のことをなんですが

間質リンパというと

リンパの一部に思われてますね・・・

 

リンパ間質液の一部が

リンパ管に流れ込んでいます

それを世間では

リンパ液と言っていて

 

何かと言うと

血流を良くして!とか

リンパ管に滞っているリンパを

流すためにリンパ管を力ずくで流し出す・・・

 

 

リンパ間質液のうち85~90%の水分を主とした液体は

静脈に入り、静脈に入らない

大きな分子の老廃物や細胞など

残りの10~15%程度が

リンパ管に入りリンパ液となります。

 

 

割合みてどうですか?

リンパ管に多く流れていると思っていた

リンパ液よりも

リンパ間質液の方が割合が多い!

 

 

全体の10~15%程度のリンパ液を

一生懸命流すより

85~90%のリンパ間質液を

全身にスムーズに流した方が^ – ^

 

 

しかもねリンパ間質液は

細胞と細胞の間を通って

酸素と栄養を運んで

不要な二酸化炭素や

老廃物を回収してくれる!

 

 

このリンパ間質液をの巡りを

よくしてくれるのが

筋肉です^ – ^

 

 

硬く縮こまった筋肉では

筋肉本来のポンプ機能が少ないため

筋肉を緩めて

ポンプ機能を元に戻して

リンパ間質液をスムーズに流して

巡りを良くする!

 

 

そうすると

細胞から体は元気になり

お肌はツヤツヤに♡

髪の毛だって綺麗になる♪

 

 

そんな素敵メソットをご提供しています♪

 

 

ただ綺麗になるだけでなく

健康で綺麗になれる♡

 

 

 

 

 

 

 

こんなに素敵に

体も使いやすくなる♪

 

伝わるかなー!!!

 

あーもっと上手に短い言葉で

説明ができたら!!!

 

もっと勉強します!!!

 

とにかく巡りを良くするには

筋肉を緩めて

リンパ間質液をスムーズに流そう!

というお話でした!

 

 

今日はここまで!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

“体の巡りが良くなる” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です