乾燥に備えてマストBUYお肌編♪

ホホバオイル

先日の記事

今回はお肌編をお届け♪

人によって肌質は違ってくるので1つのやり方として読んでみてください

とはいっても季節によって肌の感じは全然違ってくるもので

夏が終わり秋に差し掛かり

気温や湿度が変わってきましたね

この時に感じるものの代表が

「乾燥」ですね

季節によって気温や湿度乾燥状態が違うのなら

お肌につけるケアアイテムも変わってきます

保湿の強い味方!

それは前回もご紹介した

ホホバオイル!!!!

その時におススメなのが

ヤクジョスキンケアオイル

ヤクジョスキンケアオイルです

もちろんほかの物でもいいかと思いますが

私が使ったなかではこれが1番おススメです

おすすめポイント

①無添加である

界面活性剤・防腐剤・合成着色料・シリコーン不使用

②コールドプレス製法

透明なホホバオイルは、加熱処理で精製され、ビタミンなどの有効成分が壊れてしまいますが

非加熱のコールドプレスで抽出されたホホバオイルは、栄養分が一切壊れず、ゴールドに輝いています。

③皮脂コントロールが上手

ホホバオイルは人の皮脂に1番組成が似たオイルです

皮脂コントロールに一役買ってくれるので

脂性肌には皮脂を抑制して乾燥肌には皮脂分泌を促進してくれます

④浸透力と保湿力◎

ホホバオイルは水分ととても相性◎

肌に馴染みやすく特に化粧水と馴染み易くすぐに浸透します

さっぱりとした化粧水もホホバと一緒に使うと

もっちりとした感触になって保湿感を感じられます

ホホバオイルは人の皮脂に1番組成が似たオイルなので

より浸透力を感じてもらえると思います

⑤皮膚を柔らかくする

保湿が効くので砂漠化した肌に柔らかさが♡

さらに鼻やあご回りなど

角質が溜りやすい所の皮脂コントロールなど

お肌が硬くなくゴワゴワせずいい感じです

⑥ニキビ吹き出物の改善に期待

ホホバオイルには、殺菌効果・反バクテリア・皮脂汚れを落とすという作用があります。

クレンジングに使うのもあり。

小鼻やあご回りなど

ポイントで使ってポイントで使ってあげるのもおススメです!!

⑦抗炎症作用

炎症箇所(ニキビなど)皮膚炎や痒みにもひと塗できる♪

⑧お肌だけじゃない

顔だけじゃなく手足や体の乾燥に髪の毛の保湿にも使えるのもうれしいポイント

おすすめポイントが沢山です!!

ホホバオイルの使い方

*基礎化粧と一緒に使う場合*

  1. 洗顔
  2. ホホバオイル1プッシュ顔全体に塗布
  3. 化粧水
  4. 乳液

いつものお手入れの前につけると良いって事です

超乾燥肌の方や真冬の乾燥が更に進んだときは

付ける量を増やしてみたり

乳液後にさらにホホバオイルをつけてあげるのも◎

*クレンジングで使う場合*

  1. お風呂に入る前にやるのがおすすめ
  2. 皮脂の気になるところを中心に塗布
  3. くるくる馴染ませるのではなく優しく抑えて浸透させる
  4. 気になる箇所以外のところは短い時間でOK
  5. ティッシュで優しく抑えながらオイルをふき取る
  6. そのまま入浴
  7. 洗顔料はお好みですが使わなくてもOK
  8. 入浴後はいつもの上記のスキンケアを♪

ここだけは気を付けて!!!

基礎化粧時やクレンジング時1番やってはいけないこと

「こすりすぎる」「摩擦」

これは肌に負担です

これがきっかけで乾燥を進めてしまうこともあるので

優しく行ってください♪

どこで買えるの?

ホホバオイル自体はどこでも購入可能かと思いますが

先ほどもお伝えした通り他のホホバオイルは私は試したことがないので

正直わかりません・・・

おススメのオイルは当店又はオンラインストアーで購入可能です♪

https://lillamalo.theshop.jp/

乾燥が気になる方はぜひ使ってみてくださいね♪

またわからないことなどありましたら遠慮なく聞いてくださいね♪

乾燥に備えてマストBUYです

スキンケアオイル

こんにちは♪

相変わらずの久々の更新となりました!!!

夏が終わり10月も中旬に差し掛かってきて

朝晩と日中の温度差が出てきて

髪の毛もお肌も乾燥が気になる季節に入りましたね

乾燥が気になる

髪の毛もお肌も乾燥が気になるのなら

適度な洗浄とお手入れ保湿ケアが必要ですよね

髪の毛もお肌もいつものケアに

ホホバオイルをプラスしてみてください

もちろん人によって合う合わないあると思いますので

やってみて合うようなら続けてもらって

合わないようなら違うやり方を模索してみてくださいね

髪の毛もお肌も摩擦に弱いのでそこらへんも気にしていただきたいポイントです!

特に髪の毛は濡れている時に摩擦が加わるとダメージしやすいです

例えばシャンプーの時

シャンプーするときの例

まずはシャンプー前に目の粗い櫛やブラシなどで

毛先→中間→根本の順番で優しく梳いて絡まりを無くしておいてから

お湯で流し始めてください

ちなみに

皆さんはシャンプーするとき

上を向きますか?下を向きますか?

下を向いてシャンプーする方は予め頭を下に向けた状態で

毛先→中間→根本の順で解かしてみてください

なのでやるタイミングはシャンプーの直前ということになりますね

理由としては

上を向いたまま髪の毛を梳かして絡まりを無くしたのに

下を向くことで髪の毛の上下の移動が起こることで

整列させたものを崩してしまうから。。。

せっかくやるなら万全に挑んでみてください

上向きの方はそのまま上向きにのまま梳かしてくださいね

絡まったままの

シャンプーやトリートメントも髪の毛の劣化に繋がる要素の1つです

髪の毛が長ければ長いほど絡まりなく過ごして欲しいものです

長い髪の毛のシャンプーは毛先を根元に持ってこなくても大丈夫です

根元を洗った後優しく毛先を下ろしたまま洗うのがおすすめです

とにかく髪の毛の絡まりを最小限にしたいので

そしてトリートメントです 

髪に馴染ませたら目の粗い櫛かブラシで絡まりをとる

これだけでもだいぶ変わってきますよ

試しに1度絡まったままトリートメントつけて

そのまま流してみてください

乾かしたときや濡れてる状態で触り心地が違ってきますよ

一番大事なのは

これは絶対条件です

ドライヤーです

自然乾燥や生乾きは上記のことをしてもほぼほぼ効果なしと思って下さい

シャンプーをダメージへア用やカラーヘアように変えても

ドライヤーを使わないというのであれば無意味。

乾燥をやわらげたり触り心地いい扱いやすい髪の毛にする為にこれは

絶対条件です!!!!

乾かす前は?

できるだけお風呂上りは早く乾かしましょう

そしてお肌と同じで時間が少し経ってしまってからのアウトバスより

しっかりとタオルドライし終わった後目の粗い櫛やブラシで梳いてから

直ぐアウトバス商品をつけてあげる事

お風呂あがって化粧水やその他もろもろ忘れていた時って

いつもより浸透が悪いあれと同じです

ホホバオイルはいつ使うの??

人によって使っている物の形状が違うかとおもいます

オイルの方

ミスとの方

ミルクの方

それぞれだと思います

いつも使っている物を付けた後乾燥の気になるところに

重ねつけしてみてくださいその後また

目の粗い櫛やブラシで全体にまんべんなくいきわたるように

梳かしてくださいそしてドライヤーです!!

言葉にするとすごく面倒に感じてしまいますが

意外と簡単です♪

そしてこれをルーティン化してあげる事。

これは私も最近教えてもらったことなのですが

何かをルーティン化するのにさいてい2週間かかるそうです

そこが境目です

まず2週間やってみるのがおすすめです

というわけで

ホホバオイル マストBUYです!!!

次のブログでお肌バージョンとはおすすめ商品をご紹介をしようとおもいます♪