毛穴の掃除してますか?

注意:これから毛穴の写真が出て来ます苦手な方はここでやめておいてくださいね

毛穴ケアしてますか?

自分で頭洗うのって当たり前だけど

正直どうですか?

しっかり洗えてる感じありますか??

良くお客様のシャンプーしてるとたいていの方に言われるのですが

『美容室でしかこんなにしっかりシャンプーしないよー』

ってwww

そして私もいつも同じ答えなのですが

『美容師だからって自分の頭はこんなにしっかり洗ってないですww』

って答えちゃいます。

上に手を挙げたままシャンプーし続けるって

結構大変ですよねー

毛穴に脂が溜まっている状態です⬆︎

そこまで深刻ではない状態ですが

毛穴ポケットに汚れが。。。。

こちらの汚れを新メニューの育毛メニューしてみました!

クイックバージョンです♪

ところどころ少し残っているところもありますが

毛穴ポケットが綺麗に見えて来てますね♪

そして地肌の色もいい感じです

汚れが溜まったままだとどうなる?

毛穴に汚れが詰まったままだと

本来の太さの髪の毛が生えてこれなくて

細い髪の毛しか生えてこなくなる

頭皮用化粧水の浸透が悪くなる

脂が酸化してニオイの原因に

頭皮が透けて見えやすくなる

脂漏性皮膚炎やフケの原因

頭皮の血行不良

なんかが挙げられます

そこに生活習慣や

紫外線などの要素も邪魔してくると

・・・・

めちゃくちゃ怖くないですか??

(;_;)

今当店ではマイクロスコープを使って

頭皮の状態を見ることができます

一度頭皮チェックしてみませんか??

クイックメニューではありますが

スタイリング剤などの

  • 樹脂類
  • 油脂

溶解除去してくれてさらに

AGAの原因と言われている悪玉酵素の

『5αリダクターゼ』の働きも抑制してくれます!!

定期的にケアして健やかな地肌生活送りませんか??

クイック頭皮クレンジング(シャンプーブロー込)

¥8.250

所要時間1時間程度

ご予約はLINE@よりおまちしております

https://lin.ee/n1WUQHH

ゴールデンタイム守れてますか?

22時〜2時!!!

成長ホルモンが出ると言われているこの時間帯。

この『成長ホルモン』は別名

『若返りホルモン』と言われています


このホルモンは皮膚の再生や修復を促したり

脂肪の燃焼を助けたり、病気への抵抗力を維持したり

若さや健康を保つ効果もあるといわれています。

成長ホルモンがたくさん分泌される時間帯に眠ることが

健康や肌の調子 育毛につながっていきます

*一説には人により入眠の時間に変動があるため
必ずしもこの時間と言えないという発表もあるそうです

極端な時間のズレがないようまとまった睡眠もまた

育毛には大事な要素の1つになってきます

ひとまずゴールデンタイムに寝てれいない方

遅くても12時までには眠りにつきたいところですね

その上で眠りの質を上げるというのも大事なポイントになってきますよね!

育毛って何なのさ。

育毛のイメージって何ですか?

ちょっと最近薄毛が気になって来たなぁ・・・

とりあえず育毛剤でもつけてみようかな・・・

なーんって思っているそこのあなた!!

使い始める前にちょっと待ってほしい!!!

育毛剤つけて髪の毛がいい感じになったとしたら

世の中に薄毛で悩んでいる方はいないと思いませんか?



美容室でも当たり前に販売されている

育毛剤

これをただ単に育毛にオススメですよ!!

と薦めらて購入したら・・・

お金の無駄になってしまう可能性大です。

そう言いながらかつての私も同じことをしていました・・・

髪の毛のスペシャリストの美容師ではありますが

  • 髪の毛を綺麗にすること
  • カットって収まりのいいスタイルを作ること
  • 綺麗な色のカラーを提供すること
  • 崩れないヘアセットをする
  • お客さんの要望に沿ったスタイルを作ること

etc・・・

目の前のお客様んの為に

知識と技術向上を日々目指しているのでが美容師ですが

お店によってはこの

育毛

についてはあまり教えてくれるところがありません。

そのため美容学生時代に勉強した毛髪科学の知識が

少しある・・・・

といった程度かもしれません

私の知識として完璧ではありませんが

育毛剤つける=髪の毛が育つ

ということはほぼあり得ません

そのためには色々な準備が必要なんです

じゃその準備って何なのさ?

ってのをまた書いていこうと思います。

2021年の新メニュー

2021年新メニュー!!!

まだ詳細は練っている最中なのですが

来年は育毛にも力を入れていこうと思っています。

来てくださるお客様の悩みの1つに

  • トップのボリューム
  • 分け目から見える地肌
  • ハリ コシの低下

ここ最近多い



びまん性脱毛症(女性型脱毛症)

この症状の方も多いのではないでしょうか?

これからのブログは育毛のことについても書いていこうと思っています♪

びまん性脱毛症(女性型脱毛症)についてはまた今度書いてい来ますね。