髪の毛の寄付ヘアドネーション

ヘアドネーションに寄付する髪の毛

髪の毛の寄付知ってますか?

31センチから髪の毛の寄付ができる『ヘアドネーション』

31センチ以上の髪の毛でかつものすごくダメージして完全に乾いてれば大丈夫

ブリーチしていたり縮毛矯正していても髪の毛自体に大きなダメージがなければ

寄付ができたりします。

31cm(12インチ)以上の髪の毛だけを使って製作した医療用ウィッグ『Onewig(JIS規格取得)』を、頭髪に悩みを持つ18歳以下の子どもたちに無償提供しています

長かった髪の毛をバッサリ切る機会があれば

そしてそのときあなたが寄付してもいいと思うなら

ヘアドネーションを通して喜んでくれるお子さんがいるかもしれません

当店で行うヘアドネーション一連の流れ

現在のウイッグ待人数は389人

待人数がすごい数になってます

でも髪の毛が追いついていない状況

そしてここにきて緊急事態宣言中・・・

ヘアドネーション事務所では現在寄付する髪の毛は

お手元で保管してくださいと書かれていました。

緊急事態宣言が明ければまた受け入れはしてくれると思いますが・・・

こうなってくるとますます待ち人数が増えてしまいそうな・・・

待ち人数が少しでも早く減少していくことを願います!!!

コロナ過でも寄付の為にできること

  • 髪の毛を伸ばしている方なら『ヘアケア』に力を入れる
  • 公式サイトのチャリティーから資金の寄付を

こんなところしか思い浮きませんが

今現在できることなのかなと思います

ヘアドネーション前
寄付する髪の毛を分けとります

ロングの髪の毛も綺麗に可愛くカットすれば

扱いやすいボブスタイルに♪

ヘアドネーションごボブに

可愛く仕上がりました♪

ヘアドネーションのいいところは

寄付した側も頂いた側もどちらにもメリットがあること。

寄付した側は自分の髪の毛が誰かの役に立つこと

頂いた側はそれを付けることで気分よく毎日を過ごすきっかけになること

そして頂いたご家族側もお子さんが毎日笑顔で過ごせるきっかけになるなら

みんなメンタル的にいい状況になりやすいきっかけですよね

早くコロナが収束して寄付の再開が少しでも早く始まります様に!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA