乾燥に備えてマストBUYです

スキンケアオイル

こんにちは♪

相変わらずの久々の更新となりました!!!

夏が終わり10月も中旬に差し掛かってきて

朝晩と日中の温度差が出てきて

髪の毛もお肌も乾燥が気になる季節に入りましたね

乾燥が気になる

髪の毛もお肌も乾燥が気になるのなら

適度な洗浄とお手入れ保湿ケアが必要ですよね

髪の毛もお肌もいつものケアに

ホホバオイルをプラスしてみてください

もちろん人によって合う合わないあると思いますので

やってみて合うようなら続けてもらって

合わないようなら違うやり方を模索してみてくださいね

髪の毛もお肌も摩擦に弱いのでそこらへんも気にしていただきたいポイントです!

特に髪の毛は濡れている時に摩擦が加わるとダメージしやすいです

例えばシャンプーの時

シャンプーするときの例

まずはシャンプー前に目の粗い櫛やブラシなどで

毛先→中間→根本の順番で優しく梳いて絡まりを無くしておいてから

お湯で流し始めてください

ちなみに

皆さんはシャンプーするとき

上を向きますか?下を向きますか?

下を向いてシャンプーする方は予め頭を下に向けた状態で

毛先→中間→根本の順で解かしてみてください

なのでやるタイミングはシャンプーの直前ということになりますね

理由としては

上を向いたまま髪の毛を梳かして絡まりを無くしたのに

下を向くことで髪の毛の上下の移動が起こることで

整列させたものを崩してしまうから。。。

せっかくやるなら万全に挑んでみてください

上向きの方はそのまま上向きにのまま梳かしてくださいね

絡まったままの

シャンプーやトリートメントも髪の毛の劣化に繋がる要素の1つです

髪の毛が長ければ長いほど絡まりなく過ごして欲しいものです

長い髪の毛のシャンプーは毛先を根元に持ってこなくても大丈夫です

根元を洗った後優しく毛先を下ろしたまま洗うのがおすすめです

とにかく髪の毛の絡まりを最小限にしたいので

そしてトリートメントです 

髪に馴染ませたら目の粗い櫛かブラシで絡まりをとる

これだけでもだいぶ変わってきますよ

試しに1度絡まったままトリートメントつけて

そのまま流してみてください

乾かしたときや濡れてる状態で触り心地が違ってきますよ

一番大事なのは

これは絶対条件です

ドライヤーです

自然乾燥や生乾きは上記のことをしてもほぼほぼ効果なしと思って下さい

シャンプーをダメージへア用やカラーヘアように変えても

ドライヤーを使わないというのであれば無意味。

乾燥をやわらげたり触り心地いい扱いやすい髪の毛にする為にこれは

絶対条件です!!!!

乾かす前は?

できるだけお風呂上りは早く乾かしましょう

そしてお肌と同じで時間が少し経ってしまってからのアウトバスより

しっかりとタオルドライし終わった後目の粗い櫛やブラシで梳いてから

直ぐアウトバス商品をつけてあげる事

お風呂あがって化粧水やその他もろもろ忘れていた時って

いつもより浸透が悪いあれと同じです

ホホバオイルはいつ使うの??

人によって使っている物の形状が違うかとおもいます

オイルの方

ミスとの方

ミルクの方

それぞれだと思います

いつも使っている物を付けた後乾燥の気になるところに

重ねつけしてみてくださいその後また

目の粗い櫛やブラシで全体にまんべんなくいきわたるように

梳かしてくださいそしてドライヤーです!!

言葉にするとすごく面倒に感じてしまいますが

意外と簡単です♪

そしてこれをルーティン化してあげる事。

これは私も最近教えてもらったことなのですが

何かをルーティン化するのにさいてい2週間かかるそうです

そこが境目です

まず2週間やってみるのがおすすめです

というわけで

ホホバオイル マストBUYです!!!

次のブログでお肌バージョンとはおすすめ商品をご紹介をしようとおもいます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA